トップ > ほくろ除去のQ&A > ほくろ除去のお値段

ほくろ除去のお値段

価格はほくろの大きさで決まる

ほくろ除去の価格は美容外科と皮膚科で決め方は一緒、ほくろの大きさをチェック!

ほくろ除去を行う場合、皮膚科ではそのほくろの大きさに合わせて値段が変わります。ほくろ除去の方法はたくさんあります。どの方法でも、ほくろ1mmに対して除去の料金が変化するので、皮膚科へ行く前にほくろをチェックしましょう。

ほくろの「大きさ」と「深さ」

「衛生的」であることイメージ

皮膚科ではどんなにほくろが大きくても、除去できないものはありません。大きなほくろの場合でも、「炭酸ガスレーザー」、「レーザー」、「電気メス」、「切開」などで除去出来るので心配いりません。ほくろが深くまで残っている場合は除去しても再発することがありますが、何度か治療するうちに完全になくなるので、焦らず行うことが大切です。

薬代・診察代など別途費用

ほくろ除去は治療だけの価格が全てではない。治療費以外もしっかりチェック!

ほくろ除去を行う場合、皮膚科では治療費以外にも費用がかかります。それは薬代や診療費などです。薬代は治療の内容によって変化しますが、約1,000円です。診療費はクリニックによって様々ですが、初診の場合、約3,000円です。

別料金の場合があるもの

別料金の場合があるもの イメージ

ほくろ除去は様々な方法があり、治療の内容によっては別料金が発生します。例えば、麻酔や薬剤を使う場合です。この場合ほくろ除去とは別に料金がかかるので、事前に総額でいくらかかるのか、絶対にチェックしておく必要があります。そうすることで、後からトラブルが発生するのを防ぐことができ、予定通りにほくろ除去が出来ます。

明確な値段を聞こう

明確な値段を聞こう イメージ

ほくろ除去は皮膚科で受けることが出来ますが、注意することがあります。それは「総額でいくらかかるのか?」ということです。品川美容外科なら事前に総額でいくらかかるのか教えてくれます。治療の値段だけを説明して、後々診察料などを請求するクリニックがあるので、治療費だけでなく、他にかかる費用も医師に聞きましょう。

保険の適用

ほくろ除去は保険を適用出来る場合があり、治療費が驚くほど安くなる!

皮膚科では医師の判断によって、保険適用でほくろ除去治療が出来る場合があります。その場合、治療費以外に薬代、診察料がかかるとしても健康保険を適用し、患者の負担が3割となるので、とても安く済みます。

保険が適応されるほくろ

保険が適応されるほくろイメージ

美容外科でもほくろ除去をすることができますが、保険が適用される場合とされない場合があります。保険が適用される場合とは健康を害することがあるほくろの場合で、病気の可能性があります。ほくろにも様々な種類があり、医師が診断し、適切な除去をしてもらうことが出来ます。ほくろだと思っていても「ガンだった」なんてことも考えられます。

「悪性」でない場合は適応外

「悪性」でない場合は適応外 イメージ

悪性のほくろでない場合は保険が適用されません。普通のほくろなら、健康には何も影響がないので保険が適用されないのです。悪性のほくろを自分で見分けるのは難しいです。安価で治療を行う品川美容外科なら、綺麗になりたい女性も安心です。美容皮膚科では、傷跡が残らないよう、丁寧に綺麗にほくろの除去を行ってくれます。

主要クリニックの施術料金

品川美容外科ほくろ1mm4,860 円~
フェミークリニックほくろ1mm5,000 円~
ソノクリニック保険適応時8,000 円~
恵聖会クリニックほくろ1mm3,000 円~
サクラアズクリニックほくろ1mm6,000 円~
KM 新宿クリニックほくろ1mm5,000 円~
高山ホワイト皮膚科クリニックほくろ1mm10,000 円~

(2014 年9 月12 日調べ)