トップ > ほくろの治療って? > 様々な治療法

ほくろの治療って?

様々な治療法

光美白って?

レーザーを肌に当てることによって、ほくろのない白い肌になれます

皮膚科では、ほくろ除去の一つとして光美白の治療を提供しています。メスを使用しないので、皮膚を切りたくないという人にオススメのほくろ方法です。シミやしわの除去効果も持つので、肌の若返りが期待できる治療法です。光美白の治療に最適かどうか皮膚科にて見てもらえるので、相談しながら検討を進めると良いでしょう。

シミ・シワ・肌質改善に効果

光美白はほくろ除去の他にも、シミやしわの改善に役立てるという事で、多くの人から注目されています。また、コラーゲンを生成しやすいよう、肌の細胞を活性化させます。専用のレーザーを照射することでくすみのない肌に仕上がります。

メラニンを分解

光美白のレーザーには、メラニンを分解するための作用を持ちます。メラニンが分解されることによって、体外へ排出されるので、新しい肌の組織が作られます。肌の代謝が良くなるので、くすみのない透明感のある肌へと変化します。

切らずにほくろ除去

メスを使用しないレーザーによる治療で、皮膚を切らないと人気のほくろ除去法です。皮膚が腫れてしまうこともないので、術後もすぐにメイクが出来ます。短時間で治療は完了なので、忙しい人でも気軽に治療を受けることが出来ます。

継続した施術が必要

皮膚科で光美白のレーザーを受けられますが、完全にほくろを除去するためには、複数回に分けて治療を受けることが必要です。1回あたりの照射時間が短い事が特徴ですが、皮膚科へ通う回数は多くなるので、近隣の皮膚科を選びましょう。

ピーリングって?

くすんだ古い角質を取り除いて、新しい肌細胞の分泌を促進させます

ピーリングは、酵素が含まれた薬剤を利用して、古い角質を取り除く治療方法です。肌の代謝を高める効果を持っているので、ほくろの他にも、シミやくすみを除去する効果もあります。短時間で治療を完了し、直後からメイクが可能なので、開いた時間を利用して気軽に受けられることが出来ます。色素が薄いほくろの除去に最適な治療方法です。

シミ・肌質改善に効果

ピーリングは肌の表面の角質を剥がし、新しい肌を生み出す為に細胞を活性化させます。ほくろやシミの元となるメラニンも排出されるので、継続してピーリングを行うことで高い効果を得られます。

皮膚の再生を活発化

ピーリングは肌の角質を剥がす効果を持っていますが、剥がすことによって皮膚の細胞が再生しようと活発になります。皮膚の深い部分から再生するので、ほくろのメラニンを効率よく排出出来ます。

溜まったメラニンをはがす

メラニン色素は肌の表面に浮くので、皮膚科でほくろ除去の為に、ピーリングで剥がす必要があります。メラニン色素がない肌が生成されるので、メラニン色素によるほくろが薄くなります。

継続した施術が必要

ピーリングでは1度の治療でほくろを落としきれないので、皮膚科へ継続して通院する必要があります。また、ピーリングは1回あたり短時間で済むので、少しの空いた時間で気軽に利用できます。

どんなほくろに向いてるの?

光美白やピーリングは、茶色など薄い色のほくろに効果的です

黒や濃い茶などの色のほくろは、光美白やピーリングでは落としにくいので、薄茶色のような薄いほくろの場合に適しています。光美白やピーリングいずれも継続して行うことが重要なので、徐々にほくろを薄くさせたい時にピッタリです。

リクエストはできるの?

患者が選択出来ますが、各々の治療法の特徴を踏まえることが重要です

皮膚科の医師によって、患者のほくろの状態に合わせて、光美白か、ピーリングかなど、適切な治療法を提案してくれるので、任せた方が安全で効果的です。それぞれのほくろ除去方法の特徴は異なるので、メリットやデメリットを踏まえながら、自分に適した、安全なほくろの除去法を医師と一緒に選ぶと良いでしょう。